ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
いよいよ折り返しました、Gリーグ。エキステは今日の2試合を2分けとし、勝ち点12の3位。
まぁ他のチームも勝ち点を取り損ねているような状況ですので助かっております。

7節 1-1 対トラドラ
8節 1-1 対エウレカ


1位 o ETU o 15pts
2位 INAZUMA 11 13pts
3位 EXCITE STAGE 12pts
3位 Renaissance2011 12pts
5位 ToraDora 12pts
6位 Eureka seveN 8pts
7位 Tantakatan 8pts
8位 03 Bomber 7pts

 前季はこの時期、得点機での勝負弱さに頭を悩ませていましたが、今期は割と取れている印象。固定GKの嫌がるところをしっかりと突くっていうのが前線で徹底できてるのが大きいかなぁ。
 逆に今季は守りきれない場面が多い。攻撃については話し合うことが多い反面、守備のことはあまり話さないのも事実なんだが。でも試合見直してみても防ぎえた失点ってのは結構あるから、それを少なくすることが後半の成績を伸ばすポントかなぁと思っています。
 あとは前線・特にSHからの守備のやり方、相手のパス回しの誘導の仕方。これも考えたいっすねえ。
[PR]
# by u7i8o9 | 2011-05-12 03:10 | FIFA
 今シーズンより加入しましたツバサさんが、1~4節までのハイライト動画を作ってくれました!
 ツバサさん個人のプレイ技術や戦術眼に加えて、試合を録画してくれることで次の試合に反省を生かす材料としてくれ、さらにはハイクオリティーな動画まで作ってくれるこの男。頼りになります。






ただツバサさん。黙ってたんすけど、俺実はプライムゴール派やったんすよ・・・!
[PR]
# by u7i8o9 | 2011-05-07 12:13 | FIFA
3節 0-2 対タンタカタン
4節 1-0 対イナズマ11

1位 o ETU o 9pts
1位 INAZUMA 11 9pts
1位 EXCITE STAGE 9pts
4位 Renaissance2011 6pts
4位 ToraDora 6pts
6位 Tantakatan 4pts
7位 Eureka seveN 3pts
8位 03 Bomber 1pt

 というわけで現在首位と非常なエキステでございます。
 タンタカタンに引き分けてさえいれば単独首位に立っていたというのが何とも残念ですが、試合内容はかなり押され気味で、2失点でよく踏ん張れたなというのが正直なところ。昨シーズンからタンタカタンには負けっぱなしなので、メンタル的に押されているところもあるかも。
 逆にイナズマ11相手には・・。昨シーズンも1勝1敗ですし、間違いなく強敵ではあるんですけど、個人的には良い心理状況で試合に臨めていると思います。

 今後の日程を見てみると、対ルネッサンス。対エツ。対トラドラ。厳しい戦いが続きます。
 現在エキステは3勝1敗なんですが、実は昨シーズンも前半戦は3勝で折り返しているんですよね。というわけで、ここからの3連戦こそ我々の真価が問われる時。
 崩れ落ちて残留争いグループになるか、ライバルを叩いて一歩リードするかの分け目。

 リーグのクラブ数も8チームと限られていることもあり、毎試合クライマックスのような雰囲気で気が抜けないなぁ。

EXCITE STAGE (4-2-3-1) のフォーメーション
created by TextFormations :M :R




[PR]
# by u7i8o9 | 2011-05-07 11:45 | FIFA

5月リーグ戦開幕

 前シーズンは5位残留争いと振るわなかったものの、新戦力獲得、トーナメント戦準決勝進出と少しづつ波にのれた状況で向かえた5月リーグ開幕。2連勝と、まずは快調な出だしでほっとしました。

1節 2-1 対エウレカ
2節 1-0 対03ボンバー

 正直、新戦力獲得した反面かなりの数の戦力放出があったし、トーナメントもGMM・タモリ戦と苦戦が続いていたので、不安はあったわけですけどね。
 ただスカイプの導入や、新加入ツバサさんによる録画や戦術の意見などもあり、チーム状況は上向き。
 現状は、ゲロクボさんを含めた前線の連携向上が急務。回線不調・スカイプ未導入であったため、クラブ参加頻度が低かったゲロクボさんですが、ここにきて突然の回線回復・スカイプ導入。もともと技術のあるプレイヤーですから、連携がとれれば戦力大幅upでしょう。

 あとは、終了間際、1点リードっていう状況での時間の使い方ですね。先月もそうでしたが、今回も終了間際
に攻められて浮き足立ってる場面あり、危うく引き分けになりそうな場面がありましたので、そこんとこ詰めたいと思います。サイドバック・ボランチのオーバーラップ禁止とか?

EXCITE STAGE  のフォーメーション
created by TextFormations :M :R



[PR]
# by u7i8o9 | 2011-05-04 14:13 | FIFA
1位 ToraDora 24pt
2位 Tantakatan 23pt
3位 INAZUMA 11 22pt
4位 Renaissance2011 19pt
5位 EXCITE STAGE 12pt
6位 oisu FC 11pt
7位 yuruyuru 9pt
8位 FBL Root 7pt

 リーグ戦、残すところはFBL戦とオイス戦だけなんですが、オイスFCとは1p差だしユルユルには得失点差で負けてるので、この2チームは残り試合負けろ! と思ってます(笑)

11節 0-0 対ユルユル
12節 0-1 対トラドラ

 この日は結局勝ち点1しか取れなかったんですが、手ごたえ的には4点くらいとれてても何ら不思議ではなかった。いや実際1点しか取れてないんですけどね。それでも内容は良かった。
 3節4節の2連敗以降、フォメを4-2-2-2に変えてみたり、ポジション考え直してみたりしたんですけど、やっぱり4-2-3-1が一番フィットしそう。暗中模索した結果、結局元のところに一巡したような感じだけど、その分連携も一回り良くなってたりして。少なくとも4-2-3-1の理解は深まったかなあと思います。

 あとは固定キーパーからの得点の取り方ですが、対角線への強烈なシュートからのこぼれ球を狙うか、対角線へのクロスを狙うのが一番無難でしょうか。
 アップされてる試合動画を見る限りでは、FWがフリーでボールを受けてGKの1対1からのゴールがありませんでした。得点は全てクロス・横パスからのもの。つまりダイレクトプレーからしかゴールが生まれていません。言い換えるとトラップした時点でそこからのゴールチャンスはゼロ。
 FWとGKの1対1をつくるための組み立てだと思っているので、正直違和感ありまくりなんですけどね。PA内では常にシュートボタン連打するくらいの思い切りが必要なようです。
 
[PR]
# by u7i8o9 | 2011-04-25 17:51 | FIFA