ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

妄信的にサッカーしない

 去年のインテルを指して、「リアクションサッカー」という言葉を聞きます。と同時に「リアクションサッカー」があたかもカウンターサッカーと同列に語られていて、しかもこれが消極的なサッカーであり、今後リアクションサッカーが主流になればサッカーはつまらなくなり進歩しない、と。そこまで言っちゃう? みたいな主張をたま~に見かけます。

 自分らのスタイルを信じて、それを貫く姿勢はもちろん素晴らしいものではありますが、僕がFIFAのチームプレイ・クラブでやりたいのはリアクションサッカーかもしれない。

 決してカウンターサッカーがやりたいとか、消極的なサッカーがやりたいというわけではないですよ? 自分がやりたいのは、試合の中で流動的に変わる局面を読んで、効果的な攻め方・守り方を考えるサッカー。流動的に変わる局面というのは、点差であったり、選手のポジショニング・スペース・プレスの強さ等。それをコントロールする術はダイレクトプレー・落とし・スルー・ドリブル・速攻・遅攻・攻撃意識・守備意識。チームプレイをする時の心がけは、「このポジションではこういうプレイをすればいい。」じゃなくて「このポジションではこういうプレイもああいうプレイもある。」
 操作技術のあるプレイヤーは素敵だけど、それ以上に色んな組み立て・崩しを柔軟に考えられるプレイヤーが最高ですね。だから僕もブログに色々書いたりSNSやってみたりして。だから自分のプレーの考え方が正解じゃなくても問題ないない! 考え方の数だけ楽しいサッカーが出来ると思っております。

 ただそうやってゲームしてると、凄い疲れるんですよね。体調次第ですが5試合くらいが限度かな。それ以上は集中力もちません><
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-29 01:09 | FIFA
 本日のエキステの活動結果です。

 6勝0分け1敗

 参加メンバー
・キムチさん
・モンテさん
・ナオトさん
・カンプさん
・レコパさん
・ニンジャさん

 新規メンバー
・モンスターさん(MonsterTackle21)

1戦目○ 4-1 対Metabolic Japan
10 (7) - 3 (2)
56 - 44
86

2戦目○ 5-0 対KATATU JAPAN
10 (7) - 1 (1)
56 - 44
83

3戦目○ 1-0 対KATATU JAPAN
7 (4) - 4 (2)
47 - 53
71

4戦目● 1-2 対KATATU JAPAN

5戦目○ 3-0 対COIEDA
9 (7) - 4 (3)
51 - 49
76

6戦目○ 4-2 対OMANTAN FC
8 (6) - 2 (2)
59 - 41
79

7戦目○ 2-1 対GIANT KILLING
5 (3) - 7 (4)
53 - 47
76

 今日は新しくモンスタータックルさんを迎えての活動でした。モンスターさんには4試合CBとしてプレイしてもらいましたが、かなりの安定感でした。本人はGKの意欲が強いらしいのですが、カイゴシさんとCBを組んだり、前線やってもおもしろそうですね。
 チーム戦術をウルトラディフェンシブにして中盤のバランスを少し見直したんですが、どうだったでしょうか? あまり効果はないかもしれませんが、今日は中央を強引に突破される事が少なかったように思います。ただ、それだけに4試合目の敗戦が残念でした。

 しかし、4試合目の敗戦を見てみるとちょっとおもしろいですよね。2戦目・3戦目・4戦目と対KATATU JAPAN3連戦だったのですが、最初は大勝、次は接戦、最後は敗北。同じ相手でも結果が全然違いました。エキステはポジションをそれほど固定せずに試合しているので、試合毎に内容が変わってくるのですが、今回の3連戦はそれが顕著に出たかな? この3連戦を掘り下げれば、ポジションや状況毎に有効なプレイの特徴が分かるかもしれませんね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-28 04:05 | FIFA
 色々なところと掛け持ちでやってみてるけど、失点の少ないチームって攻撃のとき、だいたい2ボランチのプレイエリアがセンターサークル付近なんですよね。組み立てのときは、センターサークル付近でボールを受ける捌くという動きを徹底してて、守備の時はDFラインの前で相手にスペースを与えない。

 反対にエキステは2ボランチにある程度の攻撃参加を期待しているんですが、ときに2ボランチともがあがってしまって、しかもそのフォローが誰もいないっていう事があって、そのときにカウンターで致命的なピンチになっている。
 中盤は流動的にポジションチェンジすればいいと思ってるけど、低い位置でのポジションチェンジの連携ミスは致命的。流れが止まっているときや相手を完全に押し込んだときなどは、あまりそれぞれのプレイエリアから外れない方がいいのかも。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-27 15:55 | FIFA
 11月24日エキステの活動結果です。

 3勝2分け1敗

1戦目○ 3-0 対Give Me Money
フリーズによる切断勝ち

2戦目○ 3-0 対HK141
切断勝ち

3戦目● 0-3 対Super
5 (1) - 5 (5)
54 - 46
80

4戦目▲ 1-1 対Mad Catz
8 (2) - 4 (2)
65 - 35
87

5戦目○ 3-1 対OMANTAN FC
9 (6) - 6 (4)
56 - 44
81

6戦目▲ 3-3 対Mad Catz
10 (8) - 3 (3)
61 - 39
78

 リードするも、中央を突破されて引き分けになった試合が2度。ANYをCOMに任せていることもあり、中央を強引に突破されて失点というパターンが多いように思います。ただし、僕の致命的なマークの甘さで失点された場面もあり、個人のマークの技術ももう少し高める必要があるかもしれませんね。
 カイゴシさんが次回は身長を下げて(180センチにして)参加してくれるそうなので、相手の中央速攻への対応も少しやりやすくなるかもしれません。
 あとは、チーム意識をウルトラディフェンシブにするとか。攻撃のときの中盤のポジショニングを見直してみる必要もあるのかなぁ。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-27 15:34 | FIFA
 今日クラブやってて改善しなきゃいけないと思ったことが2つ。カウンターされた時の対応と、中盤でのパス回し。
 中盤でパス回しが上手くでずにパスカットされて、守備が整う前に中央突破されるっていう失点パターンが多かったように思います。DFラインをCOMに任せて、ボランチを人が担当している以上、そこの連携でミスが生じやすいのは仕方ないかもしれないですが、ここは改善しなきゃいけないところだと思っています。
 とりあえず現状、自分がボランチに入るときに意識している動き。

 ・DFラインにボールがあるうちは、ボランチは動き出さない。
 ・ボランチはパス→トラップ→パス等のシンプルなプレイ意識、低い位置でのドリブルはしない
 ・落としのパスを受けたときはダイレクトで前にパス
 ・ボランチのオーバーラップは前線でボールがおさまっているとき

 ボランチが低い位置でプレイすればするほど周りの選手のポジションもずれてくるから、カウンター時の守備の対応が遅れますよね。また、ボランチはプレイを工夫するよりも、前線にボールを供給し続ける方がチームへの貢献度が高い。というわけで、ボランチはDFラインの前でなるべく動き出さずに、かつワンタッチツータッチでシンプルにボールを捌き続ける方がベターでしょうか。
 ただし1から攻撃の組み立てを行うときは、相手をひきつけてからパスを出す方がいいし、サイドがボールを収めてるならオーバーラップした方がいい。ただしどちらもリスクの伴うプレーなので、流れをつかむまでは無難にプレイしたいですね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-25 02:54 | FIFA
 ブログに気づいた点や改善点などを書き込んでいるわけですが、以前の記事となると書いてる本人も内容忘れちゃったりしてます。とくに、FIFA10→FIFA11の仕様変更に伴って、FIFA10の頃の記事内容って結構忘れてることが多い気がする。
 そこでSNSのコミュニティを立ち上げて、気づいた点などをまとめて記録したいと思っているんですが、SNSの立て方が分からないんですよね・・・。
 FIFASNSっていうSNSがあるんですが、皆さんそこでどうやってコミュニティ立ち上げてるんですかね? このブログ見てる人で、やり方知ってるよーって人はお願いだから教えてください><
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-25 02:50 | その他
11月22日 エキステの活動結果は 8勝2分け3敗でした。ちょっと失点が多かったかな?

参加メンバー
・キムチさん
・えんちゃん
・ナオトさん
・レコパさん
・ウキョウさん
・カイゴシさん
・カンプさん
・フジさん
・ニンジャさん
・モンテさん

1戦目○ 2-0 Zzz666
7 (6) - 4 (1)  シュート
55 - 45      支配率
79         パス成功率

2戦目○ 3-0 houclub
12 (9) - 2 (0)
53 - 47
80

3戦目○ 3-1 Ball Ball Ⅱ
11 (7) - 7 (4)
55 -45
85

4戦目○ 3-0 Metabolic Japan
5 (4) - 6 (4)
51 - 49
77

5戦目● 1-4 Super
8 (4) - 12 (10)
54 - 46
76

6戦目○ 5-1
9 (6) - 2 (2)
53 - 47
84

7戦目▲ 2-2 AC MICAN 2008
6 (4) - 7 (3)
57 - 43
84

8戦目● 0-1 Rice Ball
5 (3) - 5 (3)
58 - 42
76

9戦目○ 3-1 NAGABUCHI
8 (5) - 6 (4)
52 - 48
77

10戦目▲ 1-1 FBL Root
9 (4) - 4 (1)
55 - 45
78

11戦目○ 5-0 OKIRAKU FC
11 (9) - 6 (2)
53 - 47
75

12戦目● 0-2 Eureka seveN
3 (1) - 3 (3)
50 - 50
74

13戦目○ 4-2 Hong Kong FC
12 (6) - 4 (2)
56 - 44
78

 カイゴシさんのブログの対riceball戦を見てて思ったんですが、ボランチは前線からバックパスを受けたらダイレクトないしツータッチの早いテンポで前に出したいですね。相手マークは基本的にボールホルダーのパスコースを切るポジショニングしてるから、ボランチに落とした直後はマークがずれている状態なわけで、そこで間髪いれずに前に出したい。それができるボランチがいるかいないかで、チームの攻撃力はかなり変わってくるように思います。逆にそれができずにズルズル下がっちゃって、決定的なところで奪われて失点っていうパターンが一番怖い。
 DFラインから組み立てるときはじっくりともってもいい、むしろ相手を引き付けてパス出せれば文句なしなんですが。流れの中から落としのパスを受けたときはテンポよく前につなげるように心がけたいですね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-24 11:49 | FIFA
 前作のようにミドルレンジの神スルーパスが通らなくなってしまって、グラウンダースルーの有効性はフライスルーパスに比べると劣るといわれています。
 ただ今日お昼に1onやってて気づいたんですけど、グラウンダーはグラウンダーでやっぱり使えるかもしれない。
 グラウンダースルーの特長は、自分にマークがついていてもパスを出せること。マークつかれた状況でAパスだと大抵はカットされるんですが、グラウンダースルーの場合むしろマークに寄せられてる程精度上がってんじゃないかってくらい良いパスが出る。ただパスの受け手にマークついている場合、もれなくカットされてしまうんですけどね。

 この特長を活かしてどういうプレイすればいいんでしょうか? 相手のラインの裏をつくときにももちろん使えますが、もしかすると中盤でのせめぎ合い時に有効になるんじゃないかと思ってます。
 中盤(とくにサイド)にボールが渡ったときに、マークを素早く寄せられてパスコースがない、しかもドリブルできるスペースもない、っていうときにコネコネしてあえなくタックル受けるっていうことがよくあります。ですが、グラウンダースルーなら、とりあえず眼前のマークを外したパスを出すことが出来る。(パスが繋がるかどうかは受け手のポジショニングによりますが)
 前作のように股抜きパスが頻発しない以上、グラウンダースルーを組み立てに活用してみるっていうのも試す価値はありそうですよ。実際に機能するかどうかは分かりませんが。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-22 11:28 | FIFA

反省

 チームプレイやってて一番残念なことは、簡単な相手に過剰にシビアなプレイをして、自らの首を絞めて負けてしまうことです。僕的には。
 強敵相手の試合の後はこういうことになりやすいみたいで、今日は404notfoundという日本の強豪クラブに引き分けたあとにChing Sum FCという中堅クラブに1-2で負けてしまいました。試合を通しての手ごたえでいっても、正直Ching Sum FC相手なら勝てると思ったし、直前の試合と比べてみてもパスコースはあるしスペースも十分にある、っていう状況。いつもの、ボランチを使って左右に広く展開する意識で崩せるはずが、今回は敢えて狭いところを打開しようとしてみせたり、シンプルにセーフティにいけばいいところでリスキーなプレイを選択してみたり、っていうのが少し目立ったような気がします。もちろん、自分含め。

 操作技術やシビアな状況判断を追求しても自分には限界があるから、エキステでは試合の全体の流れを考えて効果的なプレーの選択を追及したいと思っているんですけれど、それが出来ずに、しかも負けてしまうっていうのが本当に残念!

 ただ一番反省すべきなのは、自分自身なんですけどね。思うようなサッカーが出来ない上にリードされているという状況で、自分も冷静さを欠いてて、効果的なプレイが出来なかった。さらに「ボランチに落として」とか「簡単にさばこ」とかいう声かけも全然出来てなかったんですよね。
 良いサッカーが出来なかったのは事実なんですけど、それを改善するために自分は何かやったかっていうとやってないわけで。しかも、やろうと思えば出来ることなわけですから。今夜はその反省を胸にして一杯ひっかけることにするよ。だから皆さん今後もよろしく^^
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-21 23:21 | FIFA
 11月18日、エキサイドステージの活動結果です。

 6勝1分け1敗

 参加メンバー
・キムチさん
・レコパさん
・サルさん
・メガネさん
・ナオトさん
・エンちゃん
・マッドさん
・カンプさん
・フジさん

 新規メンバー
・ザキさん(XAKI0929)

1戦目○ 2-0 対Midnite Tokers  MOM:サルさん

2戦目▲ 1-1 対PRACTICE Ⅱ

     3(1)-3(3)  シュート
      52-48    支配率
      85%      パス成功率

3戦目● 2-3 対PRACTICE Ⅱ

   12(8)-5(5)
     60-40
      84%

4戦目○ 1-0 対RLIK FC   MOM:レコパさん

   10(3)-3(3)
      61-39
     83%

5戦目○ 13-1 対Villa City   MOM:キムチさん

   27(21)-2(2)
       52-48
       92%

6戦目○ 3-1 対SING KUNG CLUB   MOM:キムチさん

   11(8)-5(3)
     47-53
     79%

7戦目○ 2-0 対SING KUNG CLUB   MOM:キムチさん

    5(4)-2(1)
      53-47
      75%

8戦目○ 4-0 対Villa City   MOM:キムチさん

   12(9)-0(0)
      54-46
      86%

 という結果でした~。当面は目標はマッチポイント6000(今5300くらい)、それと毎回のように1敗がついているので、これを0にしていきないなぁ。あくまでもぼんやりした目標ですが。

 今日はレコパさんと2ボランチを組んで試合に挑むことが多かったのですが、レコパさんボランチ普通に上手くないですか? まずミドルレンジのパスを通せるのが強い。かと思えば、近くにいる味方も見てるし、ボールロストも少ないですしね。もちろん守備もさぼらないし。今日の試合を通じて安定感を感じました。
 
 試合展開については、どちらかというと速攻堅守パターンだったかな。得点にしても失点にしてもショートカウンターからのものが多かったような気がしますね。
 組み立てるときのパスミスは最近かなり少なくなったものの、所々で危なっかしい場面があります。特に最終ラインをCOMに任せてあるので、バックパスには細心の注意を払いたいですね。
 ボランチ経由せずに縦への意識で攻めればショートカウンターを喰らうことも減るでしょうけど、そうなると攻めが単調になりやすいし、役割が固定化されすぎて個々の個人技がより問われることになるから、僕は苦手なんですよね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-18 23:02 | FIFA