ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー

<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

マニュアルパスの可能性

 最近フルマニュアルの1on1をやり出していまして、その影響で今日のクラブでスルーパスをマニュアルに設定してやってみました。

 私の思うマニュアルパスのメリットは、アシストだと前方のスペースにしか出せないが、マニュアルなら前後左右どのスペースにでも出せることです
 通常パスやアシストスルーパスでは受け手は足元で受けるか、前方に走りながら受けるかしかありません。しかし、マニュアルスルーパスなら出し手と受け手の距離を詰めながらパスを受けることができます。
 それを利用することで逆サイドのスペースを大きく広げ、逆サイドを使った攻撃を効果的に繰り出すことができます。トップ下、右サイドアタッカー、右ボランチ(右サイドバック)で細かくボールを回して、左サイドの大きく開いたスペースへボールを送ったりします

 もちろんデメリットもあります。まず何よりも方向や力加減の調整が難しい。今日のクラブでもサイドでフリーのモンテさんに対してお笑いパスを連発してしまいました。

 今日クラブで試しに使ってみた結果、マニュアルパスが適しているポジションと適していないポジションが少し分かった気がします。
 両サイドがワイドに開く、ワントップが裏を狙う、トップ下と片方のボランチがサイドを使って組み立てるというシステムで考えると、まずトップ下には不適。ワントップやサイドを真ん中に呼び寄せるようなパスをする必要はないし、ボランチに対してならアシストスルーパスで十分。ボランチも大体同じような理由で不適だと思いました。

 逆に適していると思ったのが、サイドアタッカー。マニュアルパスでトップ下を自分の方に引き寄せる。そこから、サイドでの細かいパス回し→裏への飛び出しであったり、サイドチェンジを効果的に行うことができるわけです。最初にフリーでボールを受けることが必要ですけどね。
 ワントップにも多分適していると思います。もともとスルーパスなんてほとんど使わないポジションだと思うのですが、ゴール前のスペースにボールを転がしたりするのは結構おもしろいじゃないですか。

 スペースをコントロールしながら試合を進める中でサイドの役割がイマイチ分かってません。攻撃のときはワイドに開いて、守備のときは中に絞って、スペースのコントロールは他のポジション次第だと思っています。しかし、実はマニュアルパスっていう所にサイドプレーヤーがスペースを扱うミソがあるのかもしれません。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-30 23:01 | FIFA
FC Excite Stage 8月28日の活動結果を報告します。

1試合目○ 3-0 Team Austria
2試合目○ 3-1 TCY HONGKONG
3試合目○ 6-0 Vicious FC
4試合目○ 3-0 ENGL4ND B4D BOYZz
5試合目▲ 1-1 Divina Commedia
6試合目○ 3-0 -
7試合目○ 4-1 XLEG3NDX FC 2
8試合目○ 3-0 1st Class FC
9試合目○ 3-1 VIP mirakuru tigers

 8勝1分け

参加メンバー
・メガネさん
・ギコエモンさん
・ジルドアさん
・ヨツさん
・モンテさん
・フォックスさん
・モリモトさん
・プレジャーさん
・ジャガーさん

 おつかれさまでした!

 今日は6時になる前からヨシさん(F YOSHI B)がオンになってたのでやっと一緒にプレイできると思ってたのですが、6時時点でMW2をやっているのを見て、結局誘いそびれてしまいました。クラブメンバーが違うゲームをやってるときって何だか妙な誘いづらさを感じてしまうのですが、それでもとりあえずメッセージだけでも送っとけばよかったなと、今になって思います。

 15時ごろから2ちゃん部屋~18時から21時までFCエキステ、長時間やってるとものすごく疲れてしまいますね。とくに最近はスペース云々ライン云々と慣れないことを考えながらやってるので、余計に疲れます。

 最近クラブメンバーの特徴がつかめてきたので、中盤でプレイするときに結構いい感じにボール捌きができるようになってきたと思います。
 例えばモリモトさんは流れの中でのプレーが凄く上手いので、足元に出すよりもスルーパスで渡すようにしたりとか。ギコエモンさんは自分で流れをつくりたいタイプなので、スルーパスよりも足元に出した方が活きるな、とか。フォックスさんは篠田推しだから俺とはウマが合うな、とか。
 あくまでも僕個人の考えですし、その日その日の調子やポジションによって各人のプレースタイルも微妙に変わってきますけど。そういうことを考えながらやってると、いかにもチームプレイやってるようで楽しいわけです。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-28 22:56 | FIFA

ワントップの動き方

 4-2-3-1(4-5-1)と4-3-3の大きな違いは、ワントップであることとスリートップであること。当然といえば当然のことなんですが、エキステを立ち上げた当初はこの違いを全く考えずにプレーしてました。ワイドに開いたアタッカーがいるなら、攻撃の形は一緒じゃねーの? とか思ってたわけです。

 スリートップは前線の選手が3人もいるから、STは下がってもいいんですよ。
 ワントップは前線の選手が1人しかいないから、STは下がっちゃまずいんです。
(僕の考えでは)

 スリートップシステムではST1人が下がったところで、前線に2人残る。その2人が相手最終ラインにプレッシャーかけることができる。
 ワントップシステムのSTが下がると、相手最終ラインにプレッシャーかける人がいなくなるから、相手に簡単にライン上げられる。すると、攻撃の組み立てが難しくなっちゃうわけです。

 スリートップの場合は、トップの選手が組み立てに参加することが結構効果的だと思います。
 ただワントップで、欲張って組み立てまでしようとすると大体上手くいきません。中盤5人もいれば、それだけで十分なんですよ。

 去年のインテルみたいにトップがどんどん裏狙ってトップ下がそこを突けば、相手のラインにプレッシャー与えることができるし、そうなると左右への散らしやトップ下のキープが一層効果的になる気がします。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-28 01:09 | FIFA
FC Excite Stage 8月27日の活動結果を報告します。

1試合目○ 5-0 Zaqa United
2試合目○ 3-0 The Origin Of Life
3試合目○ 3-0 FIFA MASTERS NAAAT
4試合目▲ 1-1 Glory Hunters United
5試合目○ 4-0 FC Miracles

 4勝1分け

参加メンバー
・メガネさん
・ギコエモンさん
・ジルドアさん
・ヨツさん
・モンテさん
・フォックスさん
・モリモトさん

 おつかれさまでした!

 今日はマッチング相手が中々みつからず5試合しかできませんでしたが、1敗もしなかったので結構満足感があったりします。ただ4試合目の引き分けは残念でしたね。シュートも20本くらい打ってたのですがことごとく外れ。相手はシュート1本くらい。それで1-1の引き分けだったので、勝ちきれなかった感がすごい強いです。
 守備がユルユルな相手だと、たまにこっちの攻撃がグダグダになってしまうときがありますが、そういうときこそプレーを超簡単に。ボール受けたら前にドリブルして、相手が寄せてきたらフリーな味方にパス。ダイレクトパスや個人技などで緩急をつけるよりも、簡単なプレーをこころがけることにしてます。

 逆に5試合目はおもしろいようにボールがつながってました。うまく連携がとれてたと思います。
 僕がトップ下でモリモトさんがトップだったのですが、とてもやりやすかったですね。裏を狙った動きをしてくれると、トップ下としてはボールキープしやすくて助かります。
 ワントップシステムの場合、トップはゴールに向かう動きに専念した方がいいのかな。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-28 00:20 | FIFA
FC Excite Stage 8月26日の活動結果を報告します。

1試合目○ 8-0 Diokarooooo
2試合目○ 3-0 FRANCONVILLE 95 139
3試合目○ 3-0 xXH1TM4NXx CITY
4試合目○ 3-0 Berkshire Boys
5試合目○ 4-0 GBR United
6試合目○ 3-0 PURPLE HEADED WARRIOR
7試合目● 0-2 ITCHEN 2010

 6勝1敗

参加メンバー
・ジルドアさん
・ヨツさん
・プレジャーさん
・ナオトさん
・モンテさん
・フォックスさん
・レコパさん
・ウキョウさん

助っ人・新規メンバー
・ギコエモンさん(gikoemon)

 おつかれさまでした!

 今日はエキステつくって初めて10人での活動でした。今まで最終ラインを固定メンバーが担当することがなく、実際やってみると結構勝手が違うもんだなぁと感じます。
 ANYキャラではなく固定キャラが担当することで1対1で能力負けすることもないし、カバーリングでピンチを切り抜ける場面もあったのですが、ビルドアップ時のスペースの活用が上手くできなかったような気がします。

 ヨツさんがクラブのフリーキッカーとして台頭しつつありますね。ナオトさんが、しれっとヨツさんにフリーキックを任せた辺りから、周囲のヨツさんを見る目が変わっていったような気がします。エキステの第1フリーキッカーとして、これからもよろしくどうぞ。

 今日ギコエモンさんが参加してくれました。エキステが時間を持て余した人の受け皿としても機能しつつあるのでしょうか? 基本的に来る者拒まないクラブですので、夕方頃に時間を持て余した人はよろしくどうぞ^^
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-27 01:04

CBはゆっくり歩く

 前回の続き

 攻めるときはスペースが広い方がいいし、守るときはスペースが狭い方がいい。なので、CBの動き方は攻めるときはラインを下げ目に、守るときはラインを上げてコンパクトに、というのが基本です(僕の中では)。

 ビルドアップ時の最終ラインの高さはボランチに自由なスペースが出来る位置。目安はだいたいセンターラインと自陣ペナルティエリアの線の間くらい。ボランチとCBの間隔が狭いと、相手FWにとってはボランチとCB両方チェックすることができる美味しい状況になってしまいます。その結果、バックパスを簡単に封じられてしまい、組み立てが非常に難しくなります。
 とくにCBを固定で担当する場合、ボランチとの距離を空けるのがこわくてラインを上げたくなりますが、そこはこらえて、特に組み立て時はラインを上げないで。味方が相手ゴール前に迫ったときに、最終ラインはゆっくりとセンターライン付近まで到達している感じでいいと思います。

 守るときはラインを上げて全体をコンパクトにしてプレスを効果的に。

  今日エキステ(FCエキサイトステージの略称、モンテさん命名ありがとう!)で10人で活動したこともあり、ここで私が思うCBの動き方に触れてみました。といっても、そこまで理解が深いわけじゃないので突っ込みどころ満載かもしれませんけどね^^;
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-27 00:33 | FIFA

私の思うCB

 いままで2ちゃん部屋やってて、DF(とくにCB)の担当になる退屈で仕方がなかったんですが。今はDF(とくにCB)が楽しく感じられてきたんです。
 最近FIFA10でチームプレイをするときに、操作技術よりも、試合全体の局面を考えたりスペースをコントロールしたりすることに一生懸命になっています。せっかくなら10onでしかできないプレイをしたいですしね。じゃあそれは何なんだっていうと、つまりはそういうことです。

 で、試合局面を最もコントロールできるポジションを考えると、CBがそれなんじゃない? という考えに至りました。守備時のラインコントロールはいわずもがな、ラインを上げることでピッチを狭く、下げることでピッチを広く。ボランチに広いスペースを与えることで前線にも好影響を与えることができるし、開くことでサイドバックの攻撃参加を誘発することもできるし・・・。
 等等、攻守両面に与える影響や、ピッチ上のスペースをコントロールするという点、それらを試合の流れ局面を読みながらっていう、まんざら悪くないポジションなんですよ。


                 つづく
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-26 22:23 | FIFA

クラブできず・・・

 昼寝のつもりが気づいたら夜9時だったって、ポルナレフのAAでも貼りたい気分ですよホント
 待機してくれた皆さんスミマセン・・・
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-24 21:20 | ゲーム全般
FC Excite Stage 8月22日の活動結果を報告します。

1試合目○ 3-0 Ramino
2試合目○ 4-0 terminators utd
3試合目○ 4-1 Zenith FC
4試合目○ 3-0 GOALLA GOALLA GOALLA GOAL
5試合目● 0-3 -
6試合目○ 3-1 Metabolic Japan
7試合目● 1-3 RED RIBBON GUN

 5勝2敗

参加メンバー
・ジルドアさん
・ヨツさん
・ジャガーさん
・フォックスさん
・プレジャーさん
・サルさん
・キムチさん
・モンテさん

 おつかれさまでした><

 今日は久々にあるバグ技を使うチームにあたってしまいました。どういうバグ技かというと・・・
 試合の進行を強制的に止めてしまう(時間が進まなくなる)というバグ技です。
 30分経とうが1時間経とうが試合が終わることがないので、結局我慢比べで勝ったほうが試合結果では勝利するというバグなのです。負けてるチームが意地になって発動する技なので、勝ってるチームにとっては負担の大きいバグ技なわけですね。
 しかもそれだけ意地になって勝敗にこだわってた割には、既にそのクラブは解散している模様。なんか釈然としません><

 レッドリボン軍に惜敗。9人対4人だったので完敗ともいえますか。
 シュートさえ枠内とらえていれば・・・、っていう場面が結構あったのでもう1回戦ったら勝てるかもしれませんね。プレイヤー人数で勝ってるんだから、もっとじっくり攻めてもよかったかもしれません。速攻に偏りすぎて、攻めが単発だった?
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-24 14:43 | FIFA

ボランチおもしれいよ

 ボランチ>トップ下>サイドアタッカー>トップの順に好きです。
 スペースが広い順、言いかえれば操作技術が問われない順ですね。
 前線に行くほど相手のプレッシャーが強いし、その分ダイレクトプレイを効果的に使う必要があり、個人で突破しなきゃいけない場面もあります。が、自分はスキルムーブをはじめとした個人技が得意でない。ダイレクトプレーもチームメイトのポジショニングに依存するところが非常に大きい。
 逆に底の選手であれば、パスコースはあるし、相手の選手が寄せてくるまでに余裕がある。サイドが開けば中を結構自由に動けるし、プレイの選択肢が多い気がします。

 ポジショニングやシステムについてちまちま考えることは好きですし、ある程度のタメくらいは作れると思ってるし、ゆっくり攻めたいタイプなので、ボランチはやってて楽しいわけです。

 ボランチやるときのポジショニングについては前々回に書いたような意識で動いているのですが、ボールを持ったときに心がけてるプレイというものがありまして・・・

 それは相手守備を最低一人引き付けた状態でパスを送ること、です。

 ある程度スペースのある状態でボールを受ける機会の多いボランチですが、そのボールをダイレクトで前に送ってしまうと、プレッシャーのきつい味方がボールを失って反撃を受けることが多くなります。
 ボランチがスペースのある状態でボールを受ける、ゆっくりとドリブルで前に向かう。相手守備がボランチに寄せてくる――この時点で味方の誰かがフリーになると同時に、前線で受けるプレッシャーが一人分弱まります。その時点で横にはたいたり、守備をかわして前にパスを出します。さらにパス&ゴーで、寄せてきた相手選手の前に出ることで一気に数的有利を作ることも出来ます。(逆にカウンターのリスクも増しますが^^)

 ボランチはパスコースが十分にあって、低い位置でセーフティに捌くだけならまずボールロストすることはありません。しかしセーフティに捌くだけじゃなく、相手マークを引き付けておいてフリーの味方にパスを出すことでさらに効果的に攻撃を組み立てることができると思います。また、それが出来るのはプレッシャーが比較的緩いボランチなのではないでしょうか。
 つまるとこ、相手守備を崩すのに一番重要なのは、サイドアタッカーの突破でもなく、トップの個人技でもなく、実は何気にボランチのボールキープ力なんじゃないかなと思っているのですよ。

 ちなみに、自分がサイドやトップ下でプレイしているときも、結構ボランチへの落としを意識しています。一旦タメてサイドの裏にボールを出してくれるボランチなんて脳汁出ちゃいますね!
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-24 12:57 | FIFA