ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 6 )

 

b0197263_16243635.jpg


どれにしよっかなー。
[PR]
by u7i8o9 | 2012-02-01 16:26 | その他

カイゴシさんという男


エキステのU7です。
超暇な休暇を送っていたので、先ほど久しぶりにカイゴシさんのブログを拝見。

カイゴシさんっていうと、FIFA10~FIFA11にかけてエキステで主にCBとして活動しており、
FIFA11地域対抗トーナメントの幹事をやってくれていた人です。
トーナメントについては、残念ながら東日本大地震の影響により無期限の延期。それ以降カイゴシさんはFIFA界から姿を消すことになり、同時にブログの更新も停止されてしまいました。

で、超暇な休暇を送っていたので、先ほど久しぶりにカイゴシさんのブログを拝見。
・・・ブログ更新されとるやんけ、しかも内容めちゃくちゃ変わっとるやんけ。

カイゴシさんのブログの内容にあっては、30代男性がFIFA充から心機一転婚活を通じてリア充を目指すというようなものなんですが、
・・・もうね、はっきり言ってめちゃくちゃ共感ですわ。
俺もカイゴシさんと形は違えど恋活に勤しんでいる身ですし、ツイッターにも書きましたが今季の目標はFIFAとリアの両立やさかいな。

おそらくカイゴシさんがFIFAにもどってくることはないと思いますが、元クラメンが頑張ってる現状を見ると何かこう~清々しい気持ちになりますな^^
[PR]
by u7i8o9 | 2012-01-28 17:48 | その他
 仕事がすっごい立て込んでて、おそらく4月ごろまで満足に時間がつくるのが難しくなりそうです。とくに夕方から晩にかけては、その影響が結構つよく出るみたいで、私的な問題ですが時間的にも体力的にも安定してクラブ活動を行うことができそうにありません。
 ということでしばらくの間クラブに関しては、活動予定日を設定せずに、自分に余裕のあるときにメンバーがオンになっていれば活動というスタンスでいこうと思います。

 とか言ってる間にまたクラブメンバー数減少したら笑えないぜ^^
[PR]
by u7i8o9 | 2011-01-31 22:10 | その他
 先日同期からフットサルに誘われたので参加してきました。
 職場の関係上、野球はたまにやるのですが、サッカーとなると中学生の頃の草サッカー以来十年ぶりくらい。しかも中学生の頃はディフェンスしかやったことなかったので、フットサルなんて大丈夫かなという不安を抱きながらの参加。

 当日はドタキャン等の問題があったものの、とりあえず同期6人で集まって3on3。最初にゴール前に入った人がゴールキーパーを務めるという何となくなルールでスタート。
 3on3だと常に攻撃と守備に追われて、少しでもサボればそこから崩れるという結構シビアな展開で。10分たつ頃には息が上がり始めていて、30分たつ頃には完全にバテる。とりあえず10分×4セットでやってみたのですが、意外にゲームになっていて、想像以上に楽しいの。
 その後は一旦休憩を置いて、10分×2セット。

 フットサルやってみて感じたのは、やっぱり第一に体力だということ。とくにこういう接触の多いスポーツだと、走力や瞬発力で勝負されたらインドア派な自分ではかなり厳しい(汗
 走るのをサボれば押し込まれるという単純明快な図式は楽しかったものの、今度やるときは10人くらい集まって交代しながら色んな組み立てをやれたらいいね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-12-19 00:45 | その他
 ブログに気づいた点や改善点などを書き込んでいるわけですが、以前の記事となると書いてる本人も内容忘れちゃったりしてます。とくに、FIFA10→FIFA11の仕様変更に伴って、FIFA10の頃の記事内容って結構忘れてることが多い気がする。
 そこでSNSのコミュニティを立ち上げて、気づいた点などをまとめて記録したいと思っているんですが、SNSの立て方が分からないんですよね・・・。
 FIFASNSっていうSNSがあるんですが、皆さんそこでどうやってコミュニティ立ち上げてるんですかね? このブログ見てる人で、やり方知ってるよーって人はお願いだから教えてください><
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-25 02:50 | その他

自尊感情とは

 先日、職場のアレで金香百合(きむ・かゆり)なる人の講演会(講習?)に参加したのですが、そこで面白い話が聞けたのでちょろちょろっと紹介したいと思います。

 その講演会では「自尊感情」というものについて講義されていました。
 自尊感情とは?
 ・自分のことを「好きだ」「大切に肯定的に思える」感情のことで
 ・人との関係の中で「自他ともに尊重」できる感情であるということです。
 自尊感情という響きから誤解してしまいがちですが、自己中心的な感情とは一線を画すものらしいですね。

 で、この自尊感情が高い状態にあるとき、人はどういう傾向を示すか?
 ・前向き、柔軟、人間関係が対等、変化をつくりだす、状況変化に強い、偏見が少ない、自発的に考える、役割へのこだわりが少ない、合理的に判断する、スポーツや趣味を楽しむ
 逆に低いときは?
 ・後ろ向き、消極的、人間関係の上下に捉われる、変化を恐れる、自発的に考えない、役割にこだわる、まわりにふりまわされる

 この自尊感情を高めるには・・・
 生活面→①たべる ②ねる ③うごく
 精神面→①安心する ②関心をもたれる ③共感される ④みとめられる ⑤信じられる ⑥感謝される ⑦成功・失敗まるごとOK

 また自尊感情が低いときは、頑張らないこと。

 ―――――――――――――――――――――ということでした。

 自分がFIFAするときのメンタル面でも結構共感できるものがあって、例えばパスをたくさん貰える試合ではテンション上がってくるし、ポジティブに動けるし積極的に前後左右にパスを散らしてリズムをつくるようなプレイができることが多い。その時はプレイの一つ一つに正直「俺うめぇw」とか思いながらプレイしてるし、かなり積極的に周りにパスを出すようにしている。
 反対に、フリーなのにパスが貰えない試合では、だんだんと気持ちが落ちてくるし、いざボールが来ても無理なプレイであえなくロストする場合が多い。

 もっとも金氏いわく、ものごとは単一で見ても分からないから全体の調和で見る、とのことで、Aという状況にあるから自尊感情が高い。自尊感情が高いから高いパフォーマンスを発揮できるとは一概には言えないみたいですが。ただ、自分のメンタル状況を体系的に見ようとすることが、自分のメンタルのコントロールと最善のプレイへと繋がるような気がします。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-10-28 18:45 | その他