ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リーグ戦11節・12節終了

1位 ToraDora 24pt
2位 Tantakatan 23pt
3位 INAZUMA 11 22pt
4位 Renaissance2011 19pt
5位 EXCITE STAGE 12pt
6位 oisu FC 11pt
7位 yuruyuru 9pt
8位 FBL Root 7pt

 リーグ戦、残すところはFBL戦とオイス戦だけなんですが、オイスFCとは1p差だしユルユルには得失点差で負けてるので、この2チームは残り試合負けろ! と思ってます(笑)

11節 0-0 対ユルユル
12節 0-1 対トラドラ

 この日は結局勝ち点1しか取れなかったんですが、手ごたえ的には4点くらいとれてても何ら不思議ではなかった。いや実際1点しか取れてないんですけどね。それでも内容は良かった。
 3節4節の2連敗以降、フォメを4-2-2-2に変えてみたり、ポジション考え直してみたりしたんですけど、やっぱり4-2-3-1が一番フィットしそう。暗中模索した結果、結局元のところに一巡したような感じだけど、その分連携も一回り良くなってたりして。少なくとも4-2-3-1の理解は深まったかなあと思います。

 あとは固定キーパーからの得点の取り方ですが、対角線への強烈なシュートからのこぼれ球を狙うか、対角線へのクロスを狙うのが一番無難でしょうか。
 アップされてる試合動画を見る限りでは、FWがフリーでボールを受けてGKの1対1からのゴールがありませんでした。得点は全てクロス・横パスからのもの。つまりダイレクトプレーからしかゴールが生まれていません。言い換えるとトラップした時点でそこからのゴールチャンスはゼロ。
 FWとGKの1対1をつくるための組み立てだと思っているので、正直違和感ありまくりなんですけどね。PA内では常にシュートボタン連打するくらいの思い切りが必要なようです。
 
[PR]
by u7i8o9 | 2011-04-25 17:51 | FIFA