ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リーグ戦3、4節終了

 3節ルネッサンス戦 1-2
 4節トラドラ戦     0-3

 2戦とも敗北と残念な結果となりました。強豪相手となると、一つのミスで確実にゴール前まで詰め寄られてしまう印象があります。この日も低い位置でのミスからの失点、危ないシーンがあったような気がします。

 こういう時ボランチや守備って酷ですよね。実質ボールロストしてるのは俺の方が多いにも関わらず、DFの1ミスの方が試合に与える影響がはるかに大きいという現実。とくに敗けたときのショックは後ろのポジションの人の方が大きいだろうなぁ、と考えると頭が上がりませんね。
 じゃあサイドやトップは? 前線はボールロストすることの責任を軽減できるかわりに、チャンスに繋げる責任をもつわけです。点に繋がるプレイができる場面で、間違ったプレイをしたりポジショニングをしたりするのは、シビアに考えると、DFがミスする並に重大なミスなのかもしれませんね。
 そこで俺は守備だけに奔走するときがあります。周りの人が何とかしてくれると判断するや否や、安牌プレイしかしないかわりに、運動量にものを言わせて中盤を走り回りパスコースを切りまくる。そんな前線どうっすかね?

 さてさて、ボランチやバックに求められるのはチャンスメイクよりもリスク回避。ボールを捌く判断力。
 前線に求められるのはリスク回避よりもチャンスメイク。ボールを運ぶ技術や仕掛ける判断。
 たまに、ボランチが工夫しようと試みたり過剰に上がったり、サイドが安全なパスに終始したりするときがありますが、そうなるとチグハグな組み立てになって、大体とこかで詰まってしまうんですよね。


[2011/04/11 18:55:06] u7i8o9: EXCITE STAGE (4-2-3-1) のフォーメーション
created by TextFormations :M :R

[PR]
by u7i8o9 | 2011-04-11 11:05 | FIFA