ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

12月18日 クラブ活動結果報告

 やけに攻め込まれるな、とかやけに攻めあぐねるな、って感じるときは相手が何か極端な戦術を用いているときが多い。例えば3バック・5バックやラインが物凄く高い、中盤6枚、前線5人等。
 何故やりにくいか、そのカラクリに気づかないと、ペースをズルズルもっていかれてジリ貧になってしまうことが多い。とくに相手が超攻撃的な戦術でくる場合、早めに対応を変えないと相手の勢いに飲み込まれてゲームが壊れることさえあります。逆にそのカラクリに早く気づくことができれば対応はしやすい。極端な戦術には明らかな弱点があって、そこをつくことができれば思いのほか簡単に相手を崩すことができたりします。
 ただその弱点を突くことが効果的過ぎてワンパターンになってしまったり、いかにもゲーム的な試合展開になってしまうこともあるのですが・・・。まぁそこはゲームならではということで、ゲームならではの極端な戦術を使ってくる相手には、それに適した極端な戦術をお見舞いしてやりましょう。いかにもゲームっぽいけど、上手くはまると楽しいもんです。
 でも一番好きなのはオーソドックスな相手に、オーソドックスな試合を展開することですけどね。

 今日あたったACミカンは10の頃から3バック等の思い切った戦術を使ってくる相手でした。
 試合は開始直後から激しいペースの取り合い。一旦落ち着いてからは相手は左を主体に押し込んでくる戦術。で、何となく押し込まれ気味な展開。やけに左サイドから押し込んでくるなぁと思ってよく見たら、相手左サイドに3人くらいいるんですよね。1人サイドラインに張り付いて、その周りに2人くらいいるんです。で、そこから数的有利とデカブツのフィジカルを活かして突破してくる感じ。
 こちらの対応としては、トップ下を少し引き気味にして、反対のサイドのアタッカーを前よりにする。でボール奪取したら、トップ下経由で手薄な反対サイドへと流す。そこからは速攻でクロス、もしくはトップ下に返してシュート・ラストパス。ボランチは攻められてるサイドに寄せて、ボール取ったら即トップ下へパス。
 そんな感じのイメージでプレイしていました。

 また、今日の活動で久々に世界ランク100位以内に入りました^^
 二度と外人からの襲撃に遭わないように注意しときます。

 今日の成績 6勝0分け0敗

 参加メンバー
・フォックスさん
・モンテさん
・キムチさん
・レコパさん
・ナオトさん
・エルさん
・オオクボさん
・ウエスカーさん
・エネルさん(ENERUstar007)

1戦目○ 3-0 対KAI MAN CLUB
切断勝ち

2戦目○ 2-1 対Super
5 (2) - 5 (4)
52 - 48
75

3戦目○ 2-1 対KAI MAN CLUB
6 (2) - 2 (1)
60 - 40
81

4戦目○ 3-0 対AC MICAN 2008
7 (5) - 7 (3)
50 - 50
80

5戦目○ 2-1 対Super
8 (4) - 4 (3)
54 - 46
83

6戦目○ 3-0 対Silent Vuvuzela
15 (8) - 1 (1)
55 - 45
85
[PR]
by u7i8o9 | 2010-12-18 23:49 | FIFA