ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ボランチ―DFラインの安定化で攻撃に厚みを

 今日クラブやってて改善しなきゃいけないと思ったことが2つ。カウンターされた時の対応と、中盤でのパス回し。
 中盤でパス回しが上手くでずにパスカットされて、守備が整う前に中央突破されるっていう失点パターンが多かったように思います。DFラインをCOMに任せて、ボランチを人が担当している以上、そこの連携でミスが生じやすいのは仕方ないかもしれないですが、ここは改善しなきゃいけないところだと思っています。
 とりあえず現状、自分がボランチに入るときに意識している動き。

 ・DFラインにボールがあるうちは、ボランチは動き出さない。
 ・ボランチはパス→トラップ→パス等のシンプルなプレイ意識、低い位置でのドリブルはしない
 ・落としのパスを受けたときはダイレクトで前にパス
 ・ボランチのオーバーラップは前線でボールがおさまっているとき

 ボランチが低い位置でプレイすればするほど周りの選手のポジションもずれてくるから、カウンター時の守備の対応が遅れますよね。また、ボランチはプレイを工夫するよりも、前線にボールを供給し続ける方がチームへの貢献度が高い。というわけで、ボランチはDFラインの前でなるべく動き出さずに、かつワンタッチツータッチでシンプルにボールを捌き続ける方がベターでしょうか。
 ただし1から攻撃の組み立てを行うときは、相手をひきつけてからパスを出す方がいいし、サイドがボールを収めてるならオーバーラップした方がいい。ただしどちらもリスクの伴うプレーなので、流れをつかむまでは無難にプレイしたいですね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-25 02:54 | FIFA