ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

積極的に前へ 左右への展開は速く

 クロス上げられて中で相手FWと競り合うときに、体入れ替えられるかもしれないとビビって体のぶつけ方が弱くなると、大体競り負けてしまうね。守備側はボールの落下地点じゃなくて、相手FWを見てグイグイ体をぶつけたい。
 アーリークロスの対応は結構分かりやすいんだけど、コーナーキックの対応が難しい。誰にぶつかればいいのか分からないですから。
 FIFA11は浮き玉に対して複数人がシュートモーションに入れるし、複数人がクリアモーションに入れますよね。さらに体の押し合いへし合いもあって、奥が深いです。

 組み立てにおける優先度は 縦パス>横パス 縦パス通すために組み立てると言ってもいいくらいな気がする。
 クラブやってると、楔の縦パス通せる状況で横パスする場面が結構見られるけど、まずは縦にパス通せるかを確認してからプレイしたい。
 また、右一辺倒(左一辺倒)の組み立てをしようとしても大体詰まるから、中へのパスコースとサイドへのパスコースが両方ある場合は中に通す方が無難かなぁ。

 4-2-3-1のように中盤が厚くてワイドなフォーメーションで試合してるとサイドチェンジが有効な場面が結構あります。サイドチェンジの方法は色々ありますが、ボランチ経由でサイドチェンジするのが一番安全で組み立てもしやすいと思います。ただ、サイドチェンジは速く・深い位置でやるほど効果的になるから、出し手・ボランチ・受け手の3人が同じ意図をもってプレイするようにしたい。
 連携は簡単じゃないけど、前後左右への展開が速ければ速いほど相手を崩せるから、ボイチャで「反対サイドー」とか言いながらボランチに預けるようにしています。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-11-04 23:16 | FIFA