ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キックオフする前にフォーメーションチェックする意味

 今日のエキステの活動結果 4勝1分け
 ジルドアさん、ビーさん、プレジャーさん、キムチさん、サルさん、ウイングさん、ケロさん、ギコエモンさん、お疲れ様でした!

 今日は昨日完敗してしまったSCミカンに勝つことができました! 相変わらず自分はレッドカード一発退場とヘマやらかしているんですが、チームとしては相手の3バックを突いて上手く攻め込むことができました。レッドカードで一人減ってからは、中々相手を崩せなかったり危ない場面もありましたが。

 試合前にカメラのズームを変更した後、相手のフォーメーションをチェックするのが習慣なんですが、今回ほどフォーメーションをチェックする意味を考えたことはなかったですね。相手が3トップだからSBのオーバーラップは控えた方がいい、とか相手は3バックだから前線に預けてから崩した方がいいとか、改めて考えるとそういうふうに有効な戦術があると気づきました。

 相手のフォーメーションをチェックするポイントは、相手のFWの枚数、MFの枚数、DFの枚数だと思います。各エリアの相手の数をもとに、攻撃の基点をどこに置くかを考えます。例えば相手が3-4-3だと、DFラインでのボール回しは危なくて、早い段階で前線に預けてそこから相手を崩した方がいい。相手が5-3-2なら低い位置を攻撃の基点にして、組み立てもボランチを積極的に使う。
 相手が4-4-2ダイヤなら? 4-4-2フラットなら? っていう細かい違いはまだ分かりません。ただ、相手のフォーメーションに応じて有効な攻撃基点が違ってくるようなので、そういうところにも注意して試合をするとさらに面白いかもしれませんね。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-09-30 03:57 | FIFA