ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

攻守の切り替え

 攻撃のときはワイドに開いた方がいいし、守備のときはコンパクトにする方が守りやすい。

 攻守の切り替えは早い方がいいと聞くけど、はたして本当にそうなんでしょうか。
 攻撃に失敗してボールを失ったときは、すぐに守備に切り替えた方がいいのは分かる。逆に守備でボールを奪取したときは、すぐに攻撃に切り替えた方がいい? あまりそうは思えません。

 ボールを奪取したときはスペースが狭いことが多いので、すぐに頭を攻撃に切り替えると、スペースに詰まってしまってボールを取り返されることが非常に多い。だから守備→攻撃の間に多少の時間をはさむようにしている。
 DFやボランチが攻撃に頭を切り替えると特にスペースが詰まってしまうので、このポジションは守備→攻撃の切り替えに特に注意を払う必要があると思います。ボールが落ち着くまでは守備意識MAX攻撃意識ゼロでもいいくらいですよ。

 同時に守備→攻撃の瞬間はFWへのスルーパスが非常に通りやすい状況であることが多い。こちらが守備のためにスペースをコンパクトにしていた、さらに相手がボールを取りにくるためにスペースをコンパクトにしてくる。
 私が中盤でボールを奪取したときは、まずFWへのスルーパスでゴールを狙えるかどうかを確認。それができそうにないなら、少しでもキープもしくはサイドにはたいて攻撃を落ち着かせることを意識しています。
 STのポジションにいる場合は裏を狙ってキラーパスを受ける動きをしつつ、相手のDFラインを少しでも下げることを意識しています。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-09-09 23:08 | FIFA