ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マニュアルパスの可能性

 最近フルマニュアルの1on1をやり出していまして、その影響で今日のクラブでスルーパスをマニュアルに設定してやってみました。

 私の思うマニュアルパスのメリットは、アシストだと前方のスペースにしか出せないが、マニュアルなら前後左右どのスペースにでも出せることです
 通常パスやアシストスルーパスでは受け手は足元で受けるか、前方に走りながら受けるかしかありません。しかし、マニュアルスルーパスなら出し手と受け手の距離を詰めながらパスを受けることができます。
 それを利用することで逆サイドのスペースを大きく広げ、逆サイドを使った攻撃を効果的に繰り出すことができます。トップ下、右サイドアタッカー、右ボランチ(右サイドバック)で細かくボールを回して、左サイドの大きく開いたスペースへボールを送ったりします

 もちろんデメリットもあります。まず何よりも方向や力加減の調整が難しい。今日のクラブでもサイドでフリーのモンテさんに対してお笑いパスを連発してしまいました。

 今日クラブで試しに使ってみた結果、マニュアルパスが適しているポジションと適していないポジションが少し分かった気がします。
 両サイドがワイドに開く、ワントップが裏を狙う、トップ下と片方のボランチがサイドを使って組み立てるというシステムで考えると、まずトップ下には不適。ワントップやサイドを真ん中に呼び寄せるようなパスをする必要はないし、ボランチに対してならアシストスルーパスで十分。ボランチも大体同じような理由で不適だと思いました。

 逆に適していると思ったのが、サイドアタッカー。マニュアルパスでトップ下を自分の方に引き寄せる。そこから、サイドでの細かいパス回し→裏への飛び出しであったり、サイドチェンジを効果的に行うことができるわけです。最初にフリーでボールを受けることが必要ですけどね。
 ワントップにも多分適していると思います。もともとスルーパスなんてほとんど使わないポジションだと思うのですが、ゴール前のスペースにボールを転がしたりするのは結構おもしろいじゃないですか。

 スペースをコントロールしながら試合を進める中でサイドの役割がイマイチ分かってません。攻撃のときはワイドに開いて、守備のときは中に絞って、スペースのコントロールは他のポジション次第だと思っています。しかし、実はマニュアルパスっていう所にサイドプレーヤーがスペースを扱うミソがあるのかもしれません。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-30 23:01 | FIFA