ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ワントップの動き方

 4-2-3-1(4-5-1)と4-3-3の大きな違いは、ワントップであることとスリートップであること。当然といえば当然のことなんですが、エキステを立ち上げた当初はこの違いを全く考えずにプレーしてました。ワイドに開いたアタッカーがいるなら、攻撃の形は一緒じゃねーの? とか思ってたわけです。

 スリートップは前線の選手が3人もいるから、STは下がってもいいんですよ。
 ワントップは前線の選手が1人しかいないから、STは下がっちゃまずいんです。
(僕の考えでは)

 スリートップシステムではST1人が下がったところで、前線に2人残る。その2人が相手最終ラインにプレッシャーかけることができる。
 ワントップシステムのSTが下がると、相手最終ラインにプレッシャーかける人がいなくなるから、相手に簡単にライン上げられる。すると、攻撃の組み立てが難しくなっちゃうわけです。

 スリートップの場合は、トップの選手が組み立てに参加することが結構効果的だと思います。
 ただワントップで、欲張って組み立てまでしようとすると大体上手くいきません。中盤5人もいれば、それだけで十分なんですよ。

 去年のインテルみたいにトップがどんどん裏狙ってトップ下がそこを突けば、相手のラインにプレッシャー与えることができるし、そうなると左右への散らしやトップ下のキープが一層効果的になる気がします。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-28 01:09 | FIFA