ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

CBはゆっくり歩く

 前回の続き

 攻めるときはスペースが広い方がいいし、守るときはスペースが狭い方がいい。なので、CBの動き方は攻めるときはラインを下げ目に、守るときはラインを上げてコンパクトに、というのが基本です(僕の中では)。

 ビルドアップ時の最終ラインの高さはボランチに自由なスペースが出来る位置。目安はだいたいセンターラインと自陣ペナルティエリアの線の間くらい。ボランチとCBの間隔が狭いと、相手FWにとってはボランチとCB両方チェックすることができる美味しい状況になってしまいます。その結果、バックパスを簡単に封じられてしまい、組み立てが非常に難しくなります。
 とくにCBを固定で担当する場合、ボランチとの距離を空けるのがこわくてラインを上げたくなりますが、そこはこらえて、特に組み立て時はラインを上げないで。味方が相手ゴール前に迫ったときに、最終ラインはゆっくりとセンターライン付近まで到達している感じでいいと思います。

 守るときはラインを上げて全体をコンパクトにしてプレスを効果的に。

  今日エキステ(FCエキサイトステージの略称、モンテさん命名ありがとう!)で10人で活動したこともあり、ここで私が思うCBの動き方に触れてみました。といっても、そこまで理解が深いわけじゃないので突っ込みどころ満載かもしれませんけどね^^;
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-27 00:33 | FIFA