ローラ愛。


by u7i8o9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8月12日 クラブ結果報告

FC Excite Stage 8月12日の活動結果を報告します。

1試合目○ 3-0 FIFA MASTERS NAAT
2試合目○ 4-1 Class on qrass
3試合目○ 3-0 TUMMY TICKLERS
4試合目○ 5-1 Wetherby fc
5試合目○ 4-1 ISABELL END
6試合目○ 5-3 Joqis Junqs
7試合目○ 3-0 FC spooners
8試合目▲ 5-5 FC Shootdori
9試合目○ 4-1 FC Shootdori

 8勝1分0敗です。調子いいですねー。

参加メンバー
・フォックスさん
・シマさん
・モンテさん
・サルさん

新規、助っ人メンバー
・ジュンさん(JAGUARxJUN1CHI)
・ナオトさん(Naotyo)
・ウキョウさん(ukyou mk2)

 おつかれさまでした!

 スペランカーからジャガジュンさん、クラウチからウキョウさんを助っ人に迎えたメンバー、日本人クラブの連合チームみたいに見えます(笑)。強豪クラブ以外なら滅多に負けそうにありません。
 自分は今日STに入ることが多かったのですが、決定力が低いし、仕掛けても奪われる。なので終始ポストプレーに徹するポストマシーンになっていました。
 味方が前にいる状況でなら、前にパスを出すふりをしてキープしたり、上がってきた味方に横パスとか、ドン引きディフェンスを前にのらりくらりドリブルする等出来るプレーは多いのですが。
 STの場合、相手DF、GKと対峙したとき否応なく勝負を強いられる場面があって。そんな状況で抜ける技量のない私。STは難しい!
 そんな自分からするとジュンさんの決定力と仕掛けの強さは格別ですね。やっぱりFWは1対1の強さがあってナンボだと思えるし、点をとれるストライカーがいることでチーム力は大きく変わります。

 トップ下に入ることも多かったです。
 トップ下のポジションにいるときは、スペースをコントロールすることを意識してプレイしています。
 攻撃時はスペースを広げられる方向にボールを送る。逆に守備時は間延びしないようにスペースを狭める。
 例えばボールを奪って攻撃に転じるとき、相手のラインが高くてスペースが狭い場合。スルーパス1本でゴールを奪うチャンスがあるか確認。無理ならゆっくりと前にドリブル。相手はカウンターを警戒してラインを下げて、前のパスコースも切ってくるから、マーク引き付けといてフリーのボランチに横パス。これだけでも前後のスペースが結構広がります。
 ウイングがボールをもってるとき、マークの薄い逆サイドに(ボランチと協力して)中継できるポジショニングで、横のスペースを有効活用。
 ピッチの真ん中のポジションだからプレーの選択肢が多くて楽しいですよ。
[PR]
by u7i8o9 | 2010-08-12 22:57 | FIFA